着やせするには自分のボディラインを知るのが重要

着やせして見える服の選び方は、もともとの体型によるところが大きいので自分の体型をよく理解している必要があります。私の場合は、上半身がびっくりするくらいがっしりしていて9号サイズなのにトップスは9号だときついです。逆に足は細いとよく褒められるので脚を強調して上半身をカバーするようにするとかなりやせて見えます。具体的には、ぴったりしたトップスよりは程よいゆとりがあるニットなどで肩と二の腕をカバーすると着やせ効果が高くなります。脚はぴったりフィットしたスキニーデニムでもワイドパンツでも良いのですが、たてのラインを強調するすっきりしたデザインのものを履きます。逆に私の娘は肩が細く脚が太いので、上半身を強調して下半身はタイトなものを履かないと痩せて見えますが、逆にすると5キロは太って見えます。太い部分を強調しないことが着やせには絶対に必要ですが、細い部分はどんどん強調したほうがそちらに目線が行きますので、娘の場合はぴったりフィットしたニットなどが良く似合いますが、スキニーデニムを履くと非常に太って見えます。着やせをするためには自分のスタイルのチャームポイントを良く理解しておくと、より強調すべきところがわかって効果が高いです。