着痩せポイントはバランスが命

30代になりお肉がつきやすい年齢になってくるとナチュラルスタイルを好む傾向になってきました。昨年にボリューム感のあるアイテムが流行っていたせいか、そのアイテムが多いだけに着方によって重く厚く見えてしまいます。上下のボリューム、シルエットなど全体のバランスに注意しながら日頃コーディネートしています。着痩せ効果に期待できる代表的なシルエットの例としてIラインやXラインを意識しています。どちらもすっきりした印象になり若々しく見えます。より着痩せ効果を上げるには着用する素材にも一つ工夫しています。素材が薄いもの、厚いものをうまく組み合わせるとメリハリがつき、立体感がうまれます。洋服のカラーにも気をつけています。今までは細く見せるために黒や紺などの暗い同系色の洋服ばかりでコーディネートしていましたが、同じカラーでまとめてしまうと逆に太って見えてしまう可能性があることに気づきました。色使いで細く見せるには色の配分や組み合わせにこだわることが大切です。下半身などの自信のない部分は、黒、紺、茶ベースの濃いカラーのアイテムで引き締め、上半身にはホワイト、ベージュ、薄いグレーでメリハリのあるコーディネートを心がけています。